2014/06/19

キャリーオーバーの罪

1等該当者がなくキャリーオーバーが発生した場合
ロトクジの最大の見せ場はロト6なら4億円
ロト7ならば8億円という途方もない当選金でしょ?
確かに1等において多数当選が発生した場合に
分割方式であるロトにおいては美味しい制度だね。
でも現実それはどうなのか考えた事ある?
これは2015.1.27の時点で比較した物
キャリーオーバーだからと多めに買っても
しょせん当選しない事には意味がない


ロト6の1等当選数
キャリーオーバー確率は10/30で33%

ロト7の1等当選数
キャリーオーバー確率は18/30で60%
2回に1回より多くは買っても1等なしになる


結論を言えばロト6の方が1等当選口数で言えば
ロト7の約2倍あるという事だよ。
キャリーオーバーは当選金額を上昇させても実際
の当選口数は減少させてしまう性質が確認できる!
あくまで1億円で満足できる人にとってはロト6
のみで買うのが賢い選択と言えるでしょう。
それにくじ券1枚当たりの金額もロト7の方が高い
もちろん数億狙いならば何が何でもロト7のみ。
★自分の望む金額をもう一度考慮してね。★

けしてキャリーオーバーという言葉に踊らされて
いつもよりたくさん買う必要なんてない。
損失額がますます増えるだけです。
しょせん当選しない事には意味がないでしょ?

ミニロトの1等状況も見せてあげる!
数で言えばロト6の10倍もあるのが凄いよね。
ミニロトでは過去1回も1等なしが発生した事がない
のも大きく関係していると思う。
又確率上ミニロトではキャリーオーバーは99.99%発生しない
数学的説明は今回は省きます。

ミニロトは1等が1千万円のクジなので注意!

初心者の方に説明
キャリーオーバーとは1等該当者がないために次回の
抽選に持越しされる金額分の事。
ロトの配当金は分割方式で決まるためにたくさん当選
が発生すると金額は逆に落ちてしまうの
ところが持越し金があれば分数の分子が多いのだから
1等金額も通常より多いのです。
ですがそれは1等が当選できての話、当たらない事には
ただ単に損失が増えるだけなのを考えましょう。
皆が多めに買っても貴方の当たり易さが上がるわけじゃない