2014/06/12

ミニロト夢の大きさ(2015.2.3)

ミニロトを30年買い続けるとして1等が当選できる確率は?
1~31を均等に扱うクイックピックで買うとした場合
貴方の予想はそれより精度が高いでしょうか

そこで★どこかで物事が当たる確率について★
わかり易く1/2で勝てるgameがあったとして10回
挑戦してみました。(この場合は負ける確率も1/2)
どこかで勝つ確率は?いくらになるのか
式で表すと1-全部負ける確率です。
10回すべて負ける確率は1/2×...1/2を10回掛けた
値で1/1024=0.09766%になります。
1/2gameなら10回中どこかで勝つ確率は1-0.09766≒100%
ほぼ100%負ける事を考える必要はありません。
これと同じ考え方で試算してみましょう。

まずミニロトを1回千円買うとします。
週1開催で4週を1月とすれば年間で48回挑戦。
年間48回の30年分で1440回ミニロトに挑戦する事になります。
(ロト6と異なり週に1回しか開催されません!)

・ミニロトを5口買って1等が当たる確率は
5×1/169911=1/33982

・1440回試行してすべて外れる確率をエクセルで求める
(1開催で外れる確率を1440乗すればいいの)
外れる確率は(33982-1)/33982だから
POWER((33981/33982),1440)=0.958(95.8%)
つまりミニロトを一生買っても95.8%1等は当選できません。

・逆にどこかで勝つ確率=1-全部負ける確率を求めると
1-0.958=0.042..つまり30年買い続ければ4.2%確率
においてどこかで1等が当たる期待はあります。

これがミニロトの具体的な夢の大きさです。

ただロト6の30年試算値0.3%と比較して大きく現実的
なのは同じ1等で比較すると37倍も高確率だから
(あくまで30年継続購入するという条件での確率)
夢で遊びだから何を買うのも自由だけと一番高い
期待を持って望めるのはミニロトしかない!


では思いきって1回10口購入すれば確率も8.2%まで
上昇してきてかなり有り得る値とは言えます。
ただ1回2000円で30年かかったならば288万円必要です。
でも考えてみてください、1000万円狙うのだから賭け事
としてはまったく無茶な投資金額ではありません。
この辺は買う方の判断だから自由になさってください。

30年普通の会社で働いてるならばどんなに少なくても
1億円は稼げます。
(年収400万円ですら1億2千万円ですからね)
その中の288万円だから貴方の今の年収から288万円出費
というイメージではないので注意されてください。